以前,書き込みをしました通り,Raspberry Pi OS Busterでは,EAPもしくはPEAPの不具合と思われる不具合がありました.このため,wpasupplicantを一旦削除し,パッケージの取得リストをStretchにし,そのバージョンのwpasupplicantをインストールしてしのいでいました.

ところが最近,Raspberry Pi OSのバージョンがBullseyeに変わったところ,どうやら不具合が直ったらしく,そのような対処をしなくてもちゃんとネットワークに接続できるようになったようです.これ,結構大変だったので助かります.

今後はBullseyeが安定的に動作してくれるといいなと思っています.

JSN Teki is designed by JoomlaShine.com