無線LANなどに接続したRaspberry Piがraspberrypi.localとして認識しないとき,IPアドレスを探すときの方法を述べます.この記事を書いている2018年12月現在,Raspberry Pi 3や Zeroに備わる無線LANのMACアドレスは,上位3オクテット,つまりベンダーのためのオクテットはb8-27-ebとなっています.そこで,arpコマンドを使って同一セグメントにある機材のMACアドレスとIPアドレスを表示させ,そこからRaspberryPiを推測することができます.ここでは,Windowsのコマンドプロンプトを使った例を示します.

for /l %i in (0,1,255) do ping -w 1 -n 1 192.168.0.%i && arp -a 192.168.0.%i
arp -a | grep "b8-27-eb"

ここで192.168.0と書かれている箇所ですが,Raspberry Piがつながっている環境によって変える必要があります. 

この結果出てくる,IPアドレスがRaspberryPiと言えます.raspberrypi.localでうまくアクセスできないときに試してください.

JSN Teki is designed by JoomlaShine.com