astah*により生成されたスケルトンコードでは,インデントが全くついておらず読みづらくなっています.そこでUniversalIndentGUIというソフトを使ってプログラムスタイルの整形をしましょう.このソフトを使えば,自分の好きなプログラムスタイルに,複数のファイルを一度に修正できます.

    1. ダウンロード
      こちらのSourceForgeからダウンロードしてください.2014年11月現在,最新版は1.2.0です.下図は1.2.0版を選択した様子です.
      UniversalIndentGUI01

      下図のように,Windows用を選択してください.
      UniversalIndentGUI02

    2. インストール
      ダウンロードしたzipファイルを解凍し,C:\Program FilesフォルダにUniversalIndentGUI_win32フォルダをコピーします.これでインストール終了です.

    3. コードスタイルの設定
      UniversalIndentGUI_win32フォルダ内にある「UniversalIndentGUI.exe」をダブルクリックすると,GUIによるプログラムスタイルの変更を行うことができます.ここでは,Indenter Settingsを下図のようにUncrustifyにします.そして,カッコの位置やインデントを設定し,メニューにあるIndenterの中の,Save Intenter Config fileにより設定ファイルを出力します.私のプログラムスタイルと全く同じにする必要がありませんが,私の場合の設定ファイルをこちらに置いておきますのでよかったら使ってください.ダウンロードしましたらIndenterメニューの中のLoad Intenter Config fileを選択して下さい.
      UniversalIndentGUI03

    4. コマンドラインからの変更UniversalIndentGUIでは,ソースファイルやヘッダファイルを一度に変換するバッチファイルを生成できるようになっています.下図のようにIndenterメニュー⇒Create Indenter Call Shell Scriptを選択すると保存先を訪ねるダイアログが現れますので設定ファイルとバッチファイルを保存したい場所を指定してください.

UniversalIndentGUI04

      例えば下図のようにC++ HeadersやC++ Sourcesフォルダと同じフォルダに設置したとします.

UniversalIndentGUI05

この場合,コマンドプロンプトを開いて同フォルダへ移動し(cdコマンドで移動してください),次のようにコマンドを入力するとC++ Headers以下のサブフォルダ内にあるすべてのhppファイルのプログラムスタイルを整形してくれます.

call_Uncrustify.bat "C++ Headers" hpp

call_Uncrustify.batコマンドに対し,第一引数に対象フォルダ,第二引数に拡張子を指定すればよいのです.同様に,C++ Sourcesフォルダ内にあるcppファイルを整形するには次のコマンドを入力します.

call_Uncrustify.bat "C++ Sources" cpp

なお,デフォルトプロジェクトには上記のプログラムスタイルに整形するためのバッチファイルに加え,HeadersとSourcesの両方をフォーマットしてくれる「format_all.bat」を同梱してあります.今後,新しいプロジェクトをデフォルトプロジェクトをもとに作成するときには,下記ファイルをすべてC++ Headersフォルダなどがあるフォルダにコピーしておくことをお勧めします.そうすれば,コマンドプロンプトでformat_all.batを入力するだけですべてのC++ソースおよびヘッダが整形されます.

    • call_Uncrustify.bat
    • call_Uncrustify.cfg
    • format_all.bat
JSN Teki is designed by JoomlaShine.com