Raspberry PiにVNCサーバを立ち上げる

投稿者: 芦田和毅. Posted in Raspberry PI

この記事ではRaspberry PiにVNCサーバを立ち上げるための方法を述べています.

1.環境

環境は以下のとおりです.

  • 本体: Raspberry Pi 3 type B
  • OS: Raspbian May 2016
  • VNC: tightVNC

2.参照記事

以下の示すサイトを参考にしました.

3.設定方法(修正箇所のみ)

上記にあるサイトを参考に設定を進めていきますと基本的にはVNCサーバが立ち上がるのですが,私の環境ではRaspberry Piの起動時にVNCサーバが立ち上がりませんでした.いろいろと試していった結果,上記参照サイトなどにあるvncbootファイルの一部を変更すると動作します.下のようにvncbootファイルを編集します.

sudo su
cd /etc/init.d
vi vncboot

変更後のvncboot

#! /bin/sh
# 参考サイト http://assimane.blog.so-net.ne.jp/2013-03-27
#
### BEGIN INIT INFO
# Provides: vncboot
# Required-Start: $remote_fs $syslog
# Required-Stop: $remote_fs $syslog
# Default-Start: 2 3 4 5
# Default-Stop: 0 1 6
# Short-Description: Start VNC Server at boot time
# Description: Start VNC Server at boot time.
### END INIT INFO

# /etc/init.d/vncboot

USER=pi
HOME=/home/pi

export USER HOME

case "$1" in
 start)
 echo "Starting VNC Server"
 #Insert your favoured settings for a VNC session
 su $USER -c '/usr/bin/vncserver :1 -geometry 1440x900 -depth 24'
 ;;

 stop)
 echo "Stopping VNC Server"
 su $USER -c '/usr/bin/vncserver -kill :1'
 ;;

 *)
 echo "Usage: /etc/init.d/vncboot {start|stop}"
 exit 1
 ;;
esac

exit 0

 

作成したvncbootファイルのRaspberry Piのブート時に読み込むように変更します.なお,sudo suにして,ユーザをrootにしたうえで下のようにしてください.

chmod +x vncboot
update-rc.d vncboot defaults

 

rootユーザから一般ユーザに変更した後,一回だけvncserverを立ち上げてください.一般ユーザに変更するには,コントロールキー+dを押すか,exitと入力しましょう.その後,vncserverを実行します.

exit
vncserver

 これでパソコンからRaspberry PiにVNCで接続できるはずです.IPアドレスに加え,「:5901」をVNCクライアントへ入力してみてください.ユーザ名とパスワードを要求されますので,ユーザ名=pi,パスワード=raspberryを入力してください.うまくログインできましたら,Raspberry Piを再起動し,自動的にvncserverが立ち上がるか試してください.