イメージをSDカードに入れる

投稿者: 芦田和毅. Posted in Raspberry PI

Raspberry PIのサイトにあるイメージをダウンロードしたのち,SDカードにそれを入れます.そのためにシリコンリナックス社製のDD for windows を用いました.実行環境を下に示します.

  • DD for windowsのバージョン:0.9.9.8
  • Raspbianのバージョン:Raspbian Jessie July 2017
  • DD for windowsを動作させたOS:Windows10
  • SDカード:16[GB],Class10

DD for Windowsを起動後,下図のようにディスク選択を押します.私の環境ではいくつかのドライブがパソコンに接続されていたためか,一瞬(3秒くらい)動作が止まったようになりましたが,何とか次のウィンドウが現れました.

01

 

次にディスクの選択です.ここではKドライブに割り当てられた16[GB]のSDカードを選択しました.

02

 

次にイメージファイルを選択します.下図のようにファイル選択を押します.

03

 

ファイルセレクタが現れますので,下図のようにイメージファイルを指定します.

04

 

次に書き込みを行います.下図のように「危険を承知で保護を外す」を選択したのち,書込ボタンを押します.

05

この後,3回警告が現れます.いずれも「はい」で問題ありません.今回,16[GB]のSDカードを用いたため,下のようなダイアログが現れました.これをそのまま素直に読んでしまうと,無駄な領域ができてしまうように感じられますが,実際には後ほど行うRaspberryPIの初期設定で解消されますので,気にせず「はい」を選択してください.

06

07

08

 

これで書き込みが始まります.書き込みが始まりますと下図のようにプログレスバーが進んでいきます.

09

 

理由はよくわかりませんが,ときどき下のようなエラーが発生します.そのような場合にはもう一度書き込みボタンを押してください.

10

 

 

なお,イメージをインストールすると,当たり前ですがSDカードに入っているファイルはすべて消えてしまいます.気を付けてください.それから,書き込んだ後は照合をしたくなると思うのですが必ず一致しませんでしたとなりますので,照合はやめておきましょう.