青少年のための科学の祭典2017実施報告

投稿者: 芦田和毅. Posted in 小型バーサライタ

DSC 0472

昨年度までは本校で行われてきたキッズサイエンスですが,今年度は行われず,代わりに信州大学教育学部で青少年のための科学の祭典に参加することにしました.ネタは昨年度同様,バーサライタです.昨年度の反省を生かし,以下の点を変更しました.

  1. パターンの作成アプリの変更
  2. 電池ボックスの変更

1については,以前利用していたExcelのシートに記入する方式をやめ,タブレットで入力できるようにしました.2については,昨年何度か発生していた電池ボックスから電池が取れてしまうという問題を解消するため,遠心力方向に強い電池ボックスに変更しました.結果としてはとても良好でした.1については幼稚園の子供でも体験できるほどでした.来年もし行うのであれば,年齢制限(今回は小学4年生以上)を撤廃するつもりです.

問題もいくつかありました.

  1. リングが取れる
  2. 暇な時間が長い

1については,ダブルリングの端っこが出っ張っているところからどうも取れてしまうようでした.二日間のうち,初日にこの問題が少なくとも3件はありましたので,2日目が始まる前に出っ張っているところをニッパで切りました.その結果,2日目は一度も発生しませんでしたので,効果があったみたいです.

2については,オンデマンドで行うようにしてもいいのかと思いました.ただし,その場合には作成したバーサライタが掃けたらその時点で終了となってしまうことでしょうか.大量に作れればいいのですが.

今回の反省を生かし,次回も頑張ろうと思います.